-

クレジットカードが無用になってしまった!そんな考えに至ったらサービスの解約(かいやく)。楽天カード申し込み

能書きは不要だと考えられますが、解約とはあなたが保有している当のカードを完全に買い物などに赴いても購入出来ない状況にするようなことです。

こちらの項目においてはカードの使用を取りやめる仕方から使用の中止における必要事項などをわかりやすく解説してみた。

この項目をわかってもらえれば契約解除をする時の疑問点を取り去って頂けることだろう。

単刀直入に言うことになりますが、クレカを機能停止するのは非常に早く済みます。

「クレカにひとたび加入したら、勝手に機能停止するのは大変ではあるまいか」・・・」とか「クレジットカードの契約解除の手続きが手間なんじゃないの?」などと誤解してしまう方も多く存在するという話だと聞いているが、調べてみればクレジットカードの機械読み取り側に記載されたカスタマーセンターに確認しクレカ無効化の考えを言うのみで手間取ることなく使用を中止することができます(なんと3分程度で解除完了です)。

契約する場合はあそこまで煩雑だったのとは全く逆に無効化の事務手続きは本当に数分間のやり取りでいいの?という具合にびっくりして固まってしまうことだろう。

正真正銘契約解除の申し込みはあっという間に出来るものでしょうか?もちろんである。

クレジットの退会の仕方は特殊な条件を入れなければ使用中止のための書面も関係ない上にダラダラと引き止められるなどという事態もない。

まさにただ「使っている◎◎カードを使用不可能化したいと思い、ご連絡さし上げたのですが!」などと会話中の応対者に向かってしゃべるのみで結構です。

実際、私の友人もかつてから5枚を越えるほどのクレカを契約解除するためにカード会社の社員と話してきましたが、機能停止に関して問題が起こったような事は経験していないのでこういった問題については必要以上に考えないで頂きたいものです。

友人を通じて教えてもらったことによれば解約を申請してみたらその理由がどういうものであるのか質問される場合があったが、しつこく追及されるのではなく参考意見の調査に類する質問だったようで、留意される手間もまずないとのこと。

巡り合わせの結果として理由を質問されたというケースがあったとしても正直に『年会費がもったいないと感じたから』であるとか『あの会社のクレジットの広告を見たら使い勝手に優れていそうだと考えたから』といった感想をしゃべればおしまいです。

Category

リンク