-

どこにでもある経験の浅い方向けの外為取引の教科書では、「マイナスになった状況ではナンピン買いでポジションの平均をコストを抑える事ができる」等と記述されていたりしますが、ナンピン買いには大きな罠が潜んでいます。リビドーロゼ 口コミ等

とりあえず、ナンピン買いの手法について分かりやすく説明しておきます。イビサクリームは黒ずみで悩んでいる女性に効果あり?効果なし?

例として100円で1ドルを買ったとします。コンブチャマナ  口コミ

$買いですので、ドル高になるほど利益が大きくなるわけですが逆に95円まで円高・ドル安が進んでしまった。背中ニキビ 保湿

その状態でポジションを持ち続けたら利益がでるためには、5円分ドル高に向う必要があります。幼児がいてもできる仕事

皆さん、損失は出来るだけ早く0にしたいと考えます。花蘭咲 副作用

この状況を打破するため最初にエントリーしたのと同額の$(ドル)を、1ドル95円で取引します。ダイエットサプリメント 人気

これで、ポジション全体の単価は97円50銭まで抑える事が出来ます。サエル 口コミ等

これで、2円50銭の幅でドル高に推移すればマイナスを取り戻す事が出来ます。黒しょうが+5つの黒スリム 冷え性

こういったことがナンピンの手法です。キミエホワイト 口コミ等

このような、ナンピンのロジックを目にすると、「なるほど」という風に思うが外国為替市場はそう易々と思うようにはいきません。

だいたい、1ドル95円より下がらないとは、誰にも分かるはずがありません。

仮に、市場がドル安トレンドだったら、1ドル=95円では止まることなくさらに円高に向うリスクは高くなります。

仮定として、1ドル97.50円でナンピン買いをしたにもかかわらず、1ドル95円まで円高になっとしたならばナンピン買いを入れた分についても損が生じることになってしまうのである。

こういう状況では一番初めに買ったドルと合計で、ダブルでマイナスを被ります。

この例のように、ナンピンは大変です。

では、為替が自分自身の脚本とは逆にすぐに向う場合どのような対策で危険性を回避すればいいのでしょうか。

こういう状態で選択できる方法は2つ。

まずはじめは潔くあきらめて、ポジションを諦める事です。

ふたつめはあなたが所持しているポジションを小さくする事でもう一回マーケットが戻るのをじっと待ち望む事だけです。

相当消極的な対策だと思う人もいるだろう。

だが、自分の持っているポジションにマイナスが出た時、最も有効なやり方はこの他には考えられない。

言うまでも無く、ロジックとしてはナンピン買いをするという対策もあるように思える。

しかしナンピンは自分が損失を出しているのにポジションを縮小するどころか、ポジションを積み増していく対策です。

この手法では、危機を制御することなどどうやっても無謀だ察するべきです。

ナンピンをし続ければやがては損失が回復するかもしれません。

でも、それより先にお金がマイナスになってしまいます。

Category