-

クレジットカードを申し込むと必ず、カード会社から明細書が送付されます。これらの利用明細内容にはどこのショップで何時にカード決済でいくら分払ったのかについての記録が記載されているため、以前そのカードを使って払ったリストを確認するにおいて本当にたやすく便利です。これをメインとするのはなんとも困難かもしれませんが、家計簿っぽいものにまとめることもいいアイディアだし管理にも使えます。且つ上記のカード明細書送付されてから半月後に請求金額の送金がなされます。つまりクレジットカード利用明細書を見てみてちょっとでも記憶にない記録例えばもし行ったこともない国がリストにあればクレジットカード会社に連絡して尋ねれば済むことが多いでしょう。たとえカード不正使用等のありえない支払いが見つかった時でもカード利用者にミスがない場合は大抵の状況はクレジットカード会社がその不明な支払いをあてがってくれます。最近ではこの便利なクレジットカードご利用明細をインターネット上で見られる会社が増えてきています。普段からある月にどういったものを利用したかモニタしておく決まりにしてカード詐欺を防止するのはもちろんのこと出納帳代わりにもぴったりで家計管理等も一度にできます(ホームページで利用履歴をリストアップ可能なカードは前の利用履歴や利用可能ポイント数等が照会できるようになっています)。カードは上記のことから見ても大変役に立つ武器になっていると言えます。

Category

リンク