-

大抵の車の保険会社は万全と宣伝をしますが、自動車の事故にあったケースで本当にきっちりと取り扱ってくれるか心配ですよね。取り分けてネットで加入できる通販型自動車保険と言われる実際の代理店をを持たない保険屋さんでは顔が分からないという状態も心配の種になってしまいそうです。でもダイレクト自動車保険と現実にある代理店が存在する自動車保険の取扱いに特に大きな差はありませんし、通販型自動車保険のほうが経費が節約できる分月々の保険掛金が安く抑えられているので自動車事故が起きなければ月々の掛金を安く抑えることが可能です。それなら、車の保険会社において対応力に違いがあるのかないのかといわれればノーではありません。その相違は代理店型の自動車保険、ダイレクト型自動車保険といった違いではなく個別の保険会社で事故の取扱いをする時間や曜日が異なることが挙げられます。乗用車の事故はどんな場合でするか予想できませんので事故対応は四六時中応じてくれるのは欠かせない条件となり、加えて休みの日や夜間に起こった事故処置がされているかを調べてみることが大事です。中には24時間事故対応でも事故の対応時間が平日でなければ違い短くされている保険の会社もありますのでチェックを忘れてはいけません。別の話として、まさかの時を考えて保険会社の処理拠点もちゃんと確かめておきましょう。たとえ保険会社でも処理拠点が遠くにしかなければ事故の処理に時間がかかるケースもあったりしますので、近くに処理拠点が存在するかを対応のちがいを検討する材料のひとつです。大きな保険屋さんは地方ごとに拠点を持っていることもありますのでサービスも充実しており事故現場でする事故処理もきっちりと指示をしてくれると評判がいいです。

Category

リンク